お知らせ

カテゴリ
センターからのお知らせ
2020年6月26日

「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020について

こんにちは。石巻市6次産業化・地産地消推進センターの鈴木です。

本日は、復興庁主催「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020募集についてお知らせいたします。

チラシはこちら


復興庁が平成25年12月に設立した「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災地の産業振興に向けた地域産業の創出の機運醸成を図り、「新しい東北」を実現していくことを目的に、平成26年度より「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開催しております。
今年度も『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020』の開催を決定し、「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020では、応募された取組・アイデアについて、背景にある課題とそれの解決のためのビジネスモデルのユニークさ、地域への貢献度等の観点から、大賞・優秀賞を選定いたします。

 

<応募いただける方>
どなたでもご応募いただけます(学生でも既に事業化しているもの、事業に着手しているものについてはこちらにご応募ください。)
団体・個人いずれでの応募も可能ですが、暴力団等の反社会的勢力やその関係者からの応募は受け付けません。

 

<募集要件>
東日本大震災の被災地における地域産業の復興、地域振興に資する実施段階の「事業」または計画段階の「事業計画」を募集します。以下のような事業・事業計画が対象です。

①新たに震災後から取り組んでいる事業または事業計画
②被災を乗り越え、被災前からの従前の土地や移転先の新たな土地での再起を図る事業または事業計画
③東北地方の地域経済や産業の成長につながる事業または事業計画
必ずしも会社や事業所の所在地が、直接被災を受けた地域である必要はありません
④その他、「新しい東北」の実現に向けた様々な事業または事業計画
被災地では、震災復興に取り組む地域に特有の課題を加え、人口減少や高齢化、産業の空洞化といった、日本全国の「地域」が抱える課題が特に顕著です。こうした各々の課題を解決し、自律的で持続的な地域社会を目指す事業または事業計画がこれに該当します。

詳細は募集要項をご覧ください募集要項(PDF)

 

<部門について>
■ビジネス部門
実際に取り組んでいるビジネスをご応募の方が対象です。(一般・学生を問いません)

■一般アイデア部門
ビジネスアイデアをご応募の一般の方が対象です。

■学生アイデア部門
ビジネスアイデアをご応募の学生の方が対象です。

 

<審査基準>
1.事業としての新しさと力強さ(事業・事業計画の先駆性や収益性)
一般アイデア部門、学生アイデア部門のみを対象とした項目です。
2.事業・事業計画発案の背景と解決を目指す地域課題
3.事業が顧客、取引先、自社の従業員に与える影響

 

<応募方法>
ウェブ上の応募フォームを利用して入力いただく「ウェブ応募」による方法と、「メール応募」の2通りの応募方法を設けております。
【募集期限:2020年8月17日(月)17時】

①ウェブ応募
応募書類は以下のウェブサイトにアクセスいただき、応募フォームに記入・提出してください。

②メール応募
応募フォームでの提出が難しい場合は、ウェブサイトより応募書類をダウンロードし、記載事項を記入した電子ファイルを以下の体裁にて提出先メールアドレスへ送付してください。

提出先メールアドレス:jp_cons_bcontest2020@pwc.com
ファイル名:【応募者名・応募部門】ビジネスコンテスト応募用紙
メールの件名:【応募者名・応募部門】ビジネスコンテスト応募用紙

応募を希望する部門に記載の、応募フォーム・応募用紙を選択のうえ、応募してください。

アクセス環境によっては、「ウェブ応募」がご利用いただけない可能性もございます。その場合は恐れ入りますが、「メール応募」での応募をお願いいたします。

 

<応募フォーム・応募書類>
■ビジネス部門
ウェブ応募はこちら
メール応募用書類(Excel)

■一般アイデア部門
ウェブ応募はこちら
メール応募用書類(Excel)

■学生アイデア部門
ウェブ応募はこちら
メール応募用書類(Excel)

 

<お問合せ先>
「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局(PwCコンサルティング合同会社)
Mial:jp_cons_bcontest2020@pwc.com
TEL:03-6212-7480
(受付時間:9:00~17:30 土日祝日除く)

<特設ページ>
https://www.newtohoku.org/bcontest/BC_index2020.html