お知らせ

カテゴリ
セミナーのお知らせ
2019年10月2日

初めての「チャレンジHACCP研修会」~HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を実践してみましょう!~について

こんにちは。石巻市6次産業化・地産地消推進センターの鈴木です。

本日は、宮城県主催の『初めての「チャレンジHACCP研修会」~HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を実践してみましょう!~』についてお知らせいたします。

チラシはこちら


平成30年6月13日に食品衛生法の一部を改正する法律が公布され、原則すべての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理の実施が求められることになりました。
宮城県では食品等事業者の皆様がHACCPに沿った衛生管理を円滑に導入できるように研修会を開催します。「HACCPって何?」「これからどうしたらいいの?」等と不安に感じられている食品等事業者の皆様、是非ふるってご参加ください!!

 

<内容>
飲食店や小規模食品等製造事業者等、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(旧B基準)対象の事業者の方々を対象に、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を簡単に取り組めるような基礎知識の話や実際に衛生管理計画の作成を行うワークショップを取り入れた内容で、県内3会場(大河原・石巻・大崎)で行います。

 

<日時及び場所>
■石巻会場
日時:令和元年11月12日(火)13:00~16:00まで(受付 12:30~)
場所:宮城県石巻合同庁舎 大会議室
  (石巻市あゆみ野5丁目7番地)

■大崎会場
日時:令和元年12月12日(木)13:00~16:00まで(受付 12:30~)
場所:宮城県大崎合同庁舎 大会議室
  (宮城県大崎市古川旭4丁目1-1)

■大河原会場
日時:令和元年12月16日(月)13:00~16:00まで(受付 12:30~)
場所:宮城県大河原合同庁舎 大会議室
  (宮城県柴田郡大河原町字南129番1号)

 

<対象>
HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(旧B基準)対象の下記事業者の中で食品衛生責任者など、衛生管理計画の作成・管理・記録等を担う立場または担う予定の方

・食品を取り扱う従業員が50人未満の小規模食品等事業所
・飲食店営業(仕出し・弁当含む)、喫茶店営業、そうざい製造業
・該当店舗での小売販売を目的とした食品製造(加工)業(例:菓子や豆腐等の製造販売、食肉や魚介類販売など)
・容器包装された食品の販売業(例:食肉や魚介類等販売など)

 

<定員>
約100名(1事業者あたり2名様まで)
参加費無料

 

<申込方法>
下記の申込用紙記載の各会場毎の申込締切の日付を確認の上、FAX(022-211-2698)または電子メールでお申込みください。
定員に達し次第、募集を締め切る場合もあります。

チラシ及び申込用紙

 

<問合せ先>
宮城県生活環境部食と暮らしの安全推進課 食品安全班
ご担当:植田様
TEL:022-211-2644
FAX:022-211-2698
E-mail:eiseif@pref.miyagi.lg.jp

<特設ページ>
https://www.pref.miyagi.jp/site/haccp/haccpseminar01-1.html