お知らせ

カテゴリ
センターからのお知らせ
2017年11月1日

特別セミナー&ワークショップ「味のデータから見る!?地域産品のブランディングと商品開発」のお知らせ

こんにちは。石巻市6次産業化・地産地消推進センターの鈴木です。

本日は、当センター運営会社である株式会社東北農都共生総合研究所 主催の

農商工連携促進特別セミナー&ワークショップ    
味のデータから見る!?地域産品のブランディングと商品開発
についてお知らせいたします。

味のトレンドや分析データによる商品開発、地域産品のブランディングの
方法を考える機会として「味とは何か、美味しさとは何か!?」をテーマに、講演とワークショップを行います。
ご興味のある方は、下記の詳細よりご確認くださいませ。

チラシのダウンロードはこちらよりお願いいたします。

 


 

 【開催概要】

<内容>
テーマ『味とは何か、美味しさとは何か!?』
   ~味のデータから地域産品を活かした商品作りを追求!~

おいしさ」は様々な構成要素から成り立っており、
作り手(メーカー)や、ターゲット属性(性別や嗜好性)や
環境(地域や場所)によって、基準やポイントが異なります。
味香り戦略研究所には、これまで10万アイテムを超える味分析や、
データをもとにした商品開発等のノウハウがあります。
少し変わった角度から「味」というものに向き合い、味のトレンドや
分析データによる商品開発、地域産品のブランディングの方法を
考える機会として当セミナーを開催いたします。

 

<講師>
株式会社味香り戦略研究所 研究開発部 主任研究員
佐藤 聖哉 氏

調味料メーカーで10年以上商品開発に従事し、
商品企画・味づくり・市場調査などを主に担当。
地域産品を活用したカレー、農水産製品の味付け調味料、
めんつゆ、ラーメンスープ等150件以上の商品を世に送り出してきた。
現在は地域や年齢別に見た「味のトレンド」調査、味覚センターを用いた
味の数値分析を担当。これらを基にした商品開発から営業支援、
販売促進などのコンサルティングを手がけている。

 

<日時>
2017年11月29日(水)
13:00~15:30(12:45開場)

 

<会場>
石巻市総合体育館[ミーティングルームA]
(石巻市泉町3丁目1番63号)

 

<参加費>
無料
※先着30名

 

<応募締切>
11月27日(月)17時まで

 

<申込方法>
こちらより参加申込書をダウンロードしていただき
(申込書はチラシの2枚目をご使用ください)、
必要事項をご記載のうえ、下記の申込先へFAXまたはメールにて
お申込みをお願いいたします。

 

<問合せ・申込先>
株式会社 東北農都共生総合研究所
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目16-30 東日本ビル7階
TEL:022-796-0336
FAX:022-796-0337
Email:info@tohoku-noto.co.jp
担当:高砂

 

<主催>
株式会社 東北農都共生総合研究所

<共催>
石巻産業創造 株式会社
石巻市6次産業化・地産地消推進センター